お知らせ・イベント

2010年10月

2010年10月の記事一覧です。

韓国旅行


朝晩がめっきり寒くなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

実は先日、会社の有志で、前々から計画していた韓国旅行(2泊3日)に行ってきました。

先月の社員旅行とは違う全くのプライベートな旅行で、
テーマを 「 買い物・散策・グルメ 」 に絞った密度の濃い旅行を目指しました。

特に 「 グルメ 」 には、力を入れたつもりです。
事前にお店を入念に下調べして準備も万端。    さあ、出発です。


・・・・1日目。

鹿児島空港 12:10発。  仁川空港 13:45到着。


5
※写真をクリックで拡大


海外の 安・近・短 旅行に真っ先に上がる韓国。 東京に行くより近い!
治安も安定しているし、こういうところも魅力ですよね。

1
※写真をクリックで拡大

空港到着後は、ソウル市内へ。

2
※写真をクリックで拡大

3
※写真をクリックで拡大

















東和免税店や、ヒルトンホテル隣接のカジノへ行った後、レストランにてプルコギの夕食。
プルコギは日本のスキヤキに近い食べ物です。
但し、具の種類が少なく、焚き肉もしくは牛丼を肉とご飯別々に食べる感覚といったところです。
味付けも濃いので、自然とご飯が進むのですが、グッと堪え夜食を食べに明洞へ。

4
※写真をクリックで拡大










明洞は、洋服屋・靴屋・化粧品屋・食べ物屋で賑わう繁華街で、
日本の原宿に例えられる所です。

6
※写真をクリックで拡大

7
※写真をクリックで拡大



















とりあえずお腹を減らそうと、めぼしいお店を探しつつ一通り散策して、
目に止まったのが、現地の若者で満席のファーストフード的なお店でした。

地元のひとがこれだけ入っているのだから、ハズレは無いだろうと思い入店したところ、
店員さんがみんな若く、誰も日本語がわかりません。
我々は4人で行ったのですが、店員さん3人交代してやっと、
「 キムチチャーハン3人前と、冷麺1皿 」 を注文することが出来ました。

でも、こういうのが面白いんですよね〜。
味の方は、予想通りバッチリで大満足でした。


・・・・2日目


AM8:00にホテルの朝食をとり、ショッピングに行きました。

まずは、ホテルから徒歩5分の南大門市場へ。
昼は人でごったがえすところですが、朝一ということもあり、
人通りも少なく散策にはちょうど良かったでした。

8
※写真をクリックで拡大

9
※写真をクリックで拡大


















ここで韓国海苔を大量に買い込み、ソウル駅隣接のロッテショッピングプラザへ。

10
※写真をクリックで拡大


ここは、ソウル市民が普段お買い物に来る、日本で言うダイエーのようなところで、
日頃なかなか手に入らない韓国のレトルト食品やお菓子をお土産用として購入しました。

その後、ロッテ免税店でお買い物。


11
※写真をクリックで拡大


12
※写真をクリックで拡大

















お昼は楽しみにしていた、サンゲタンで有名な土俗村へ。
さすがに店内には大勢のお客様。

5
※写真をクリックで拡大


サンゲタンとは、にわとりのお腹の中に米を入れて煮たあっさり塩味のおかゆみたいなもので、
昨夜プルコギとキムチチャーハン、冷麺を食べて胃がもたれていた私には、
非常にありがたいものでした。

それから、よせばいいのに再びカジノへ行き、
これといって見せ場もないまま、14,000円負けてしまい、失意のまま東大門市場へ。

お土産買いも落ち着いた頃、今回の旅の最大の目的、
「 カンジャンケジャン 」 をタクシーにて、レストラン  プロカンジャンケジャン へ。

ここは、元横綱の朝青龍や、元プロ野球選手の清原さんも来店された事のある有名な所で、
日本ではなかなか食べられない美味しい蟹料理が食べられる店で知られているそうです。

蟹料理といっても、たくさん種類があるので、どんなものなのかとても興味がありました。

早速人数分注文したところ、店員さんに
「 4人分は多すぎます。2人前で充分です。 」 とアドバイスされました。

それなら!と、2人前注文して、待つこと10分。
ついに来ました、カンジャンケジャン!!!

13
※写真をクリックで拡大


独特な醤油で漬け込んだ生蟹を冷凍で冷やしたもので、
蟹ミソが新鮮なウニのような味で身もたっぷりついていました。

14
※写真をクリックで拡大

15
※写真をクリックで拡大
















2人前でもカニが4杯ついていて、ボリューム満天。
期待を裏切らない大満足の一品でした。

そのまま4人前を出されていたら、無理に食べてしまい、
また違った感想になっていたかもしれません。
店員の方にホント感謝!です。


夕食後、再度明洞へ繰り出し、最後のショッピング。
ベルトや名刺入れを購入後、夜食に本場のキムチチゲを食べようということになり、
またまた店」選び。

15分程歩いて、人がたくさん入っている居酒屋を発見。
入店すると、 「満席で無理。」 とのこと。

どうしても諦めきれず、30分後に再度トライ。
すると運よくお勘定を済ませる方がいて、今度は着座することが出来ました。

カンジャンケジャンでお腹いっぱいなこともあり、
キムチチゲ2人前と、海鮮チヂミ、豆腐キムチをオーダー。

16
※写真をクリックで拡大

これもまた期待を裏切らない!ものでした。
今まで私が食べたチヂミは油っぽくベタベタしたもので、
「 これだったら、日本のお好み焼きのほうが100倍おいしい! 」
と思っていました。

しかし、このチヂミは油っぽくなく、そのまま食べても良し、
さらにダシにつけて食べたらもっと GOOD な味でしたし、
キムチチゲは辛すぎることもなく、白菜に味がしみ込んでいてすごくおいしいでした。

シメはチゲにご飯を入れ、雑炊のようにして食べましたが、
料金もリーズナブルでこれまた大満足でした。

平日にもかかわらず満席だった理由がよくわかったというのが皆の感想です。

16
※写真をクリックで拡大

このまま夜通しでフィーバーと思いましたが、明日はAM4:30起床の為、
泣く泣くホテルへ。

・・・・3日目。

朝はホテルをAM5:30に出て、キムチ店経由で空港に到着。

大韓航空AM9:30発で、一路鹿児島へ。
AM11:00に到着後、めでたく解散となりました。


今回は、ハッキリとした目的を持って臨んだ旅行で、
無事何事もなく全ての行程をまわりきることが出来ました。

行き当たりばったりだと時間だけが過ぎて中途半端なまま終わってしまうものですが、
あらかじめ下調べをしていたおかげで迷うことなく行動できましたし、
目的を達成したときの達成感も格別なものでした。

これからどんどん寒くなり、ソウルは真冬で-5℃にもなりますが、
その時期は旅行代金も1万円台になると聞きます。

これからも仕事をいっぱい頑張って、また自分にご褒美できる様、
しっかりやっていきたいと思います。

次はどこにします?大久保さん(笑)