お知らせ・イベント

2010年2月

2010年2月の記事一覧です。

ランニング日誌Ⅲ  記入者:松田

2010年02月27日

10回目 2月20日 大会まで残り一週間、そろそろ本番モードで走ろうと、
毎晩飲むお酒も前日は止め、12キロをどれぐらいで走れるか試してみた。
ただ走るだけではなく、距離も長く時間との戦いもあり、今迄で最もきつい練習になった。
1時間23分30秒だった。1時間20分内で走りたかったが、これが今の実力だ。

11回目 2月23日 この日も本番モードで6キロにチャレンジした。 
大会日程まで考えると、本格的な練習出来るのも今日が最後だろうと思い、
スピード重視で目一杯走ってみた。39分22秒で目標の40分内で走れた。 
残り3〜4日間は軽いランニングやストレッチで疲れた足腰や筋肉をほぐしながら大会当日に備えようと思う。

12回目 2月26日 ゆっくり3キロぐらい走ろうと思ったが大雨により中止。
いよいよ大会当日が近くなってきたが、まだ実感がわかない。

三夜続きの飲み会や日々の仕事に追われたり、天候不良で予定通り練習できなかったが、時間を見つけ、やれるだけの準備はした。
大会を楽しみ、自分が今どれぐらい走れるか?
試す意味でも、当初決めた目標に向かって頑張ろうと思う。        

ランニング日誌Ⅱ  記入者:松田

2010年02月19日

8回目、2月14日 一時暖かくなっていた気候も、この日ぐらいから寒さが戻ってくる。 
今日は走ろうか、いや、やめとこうか、練習に入るまで迷ってしまう。
スタートするまでが気分がのらない。

どうも7回目、2月12日のランニングで12〜3キロ走れたことに満足している自分がいる。
これぐらい走れたらもう大丈夫ではないか?などと甘い心がどこかに芽生えている。
そのような気分ではあったが、今日はスピード重視で6キロ走ろうと走り出す。
10分程走ると徐々に温まり体も軽くなる。
思った走りが出来た満足感なのか、何故か走っていて楽しい。

よくマラソンランナーがテレビのインタビュー等で{走るのが楽しい}とコメントしてたことを思い出す。
まさか?そんなこと?と思っていたが、今日に限ってはなんとなくその気持ちが分かるような気がした。
「山に登る」と聞いただけできついと連想するし、登ってみると確かに道中は大変だ、
しかし頂上まで登ると、満足感や爽快感で、きつかったことをいっきに忘れさせてくれる。
ランニングもそうした気分になれるような気がする。
結局6キロ44分で走った。      


9回目、2月18日 今日から本番用の新しい靴で走り、足になじませ性能を確かめてみた。
スピード重視で6キロ42分で走り、2分間タイムを短縮することができた。
靴の効果?練習すれば確実に成長出来ている実感が楽しくなる。 
あと2回練習して本番に備えたいと思う。  


                  ▽本番用新アイテム

running 2
※写真をクリックで拡大

ランニング日誌Ⅰ  記入者:松田

2010年02月13日

もう少し寝たい、いや起きなきゃ、弱い心と強い心が戦かっている。
繰り返しながらようやく布団から出る。
そうだ、決めたのだ。
年齢も50歳になる節目、何か記念にと桜島ハーフマラソンに出場することを。


ブルルー寒い。朝5時50分、ジャージ姿に着替え、さぁー走るぞ! 
1月26日の事である。気温は2度。冷たい、肌がピリッと引き締まる。
ランニングするのは何年ぶりだろうか、まずは歩きながら体をゆっくり慣らし走り出す。
外はまだ真っ暗、白い息を吐きながらゆっくり走る。
まず今日の目標は、1時間走り続けることである。
体が徐々に温まる頃、ポツリ、ポツリ家の明かりがつく。朝の身支度で忙しそうである。
いつも車で通る道を、ゆっくり走ると気付かされることも多い。
こんな所もあったのか、あらためて発見させられる。
30分ぐらい走り続けると徐々に苦しくなってくる。
もう歩こうか、いや走らなきゃ、またも弱い心と強い心が戦う。
しかし、本番当日は3時間ぐらい走り続けなければならない。
せめて1時間ぐらい走り続けられなければ、完走できない。


こういう時、目標とはありがたい。決めたがゆえに、くじけそうな心を助けてくれる。
大会当日2月28日まで後一月、走れる体に仕上げられるよう頑張ろう。 
第一目標、まずは完走。
第二目標、途中歩かず走り続けること。
第三目標、2時間40分内で走ること。


出発前
※写真をクリックで拡大

ランニング後
※写真をクリックで拡大
















▲ 走りだす時は、外はまだ真っ暗。            ▲ 走り終わるころには・・・


2回目は1月29日である。
筋肉痛の為、中2日空けて走り出す。
2回目だし、少しスピード出し距離も長めに走ろうと思い40分ぐらい走っていると、
左足ふくらはぎがビリッと痛みが走る。
10年ぶりのランニングで筋肉が悲鳴を上げていたのだと思う。
なかなか上手くいかないものだと仕方なく歩いて帰る。


それから3回目はなかなか痛みがとれず、中5日空けて2月4日、
無理をするといけないと思い恐る恐る5キロを40分かけて走った。 
4回目、2月6日 この頃から調子が良くなり7キロ、
5回目、2月7日 少し距離を延ばし9キロ、かなりダメージはあったが翌日も走ろう。
6回目、2月8日 走るには走るがかなり体が重い、5キロ過ぎで断念、
3日連続走って体はガタガタ、また練習が出来なくなる。昔も今も調子に乗るのは変わらない。
7回目、中3日空けて2月12日、何故か朝4時30分に目が覚める、
よっし!! 早く起きて走ってみよう! かなり調子がよさそうだし体も軽い。いけるとこまで走り続けよう。
1時間30分走り続けて約12〜3キロ走ったと思う。
7回目で少し自信が出てきた。


大会まで2週間、あと3〜4回練習して、人生初のハーフマラソンに挑戦したいと思う。乞うご期待。 

上棟式     記入者 大久保

2010年02月04日

先月の報告ですが、吉野町の注文住宅O様邸の上棟式をとり行いました。

最近では、なかなか餅投げをする方が少なくなっており、私も三ツ矢ホームに入社して2回目の経験で本当に久しぶりでした。

上棟をするのは、もちろんお金も準備する時間もかかります。今回参加させて頂いて感じたのですが、家を建てられるのを検討している方ぜひやってください。すごく良かったです。

O様邸は敷地95坪と広く、和風テイストの平屋建てで建築中です。リビングを中心に各部屋に行ける間取で、家族がつながる空間になっています。完成が楽しみです。

来週ですが、同じ吉野町にて完成見学会を開催致します。情報はインターネット及びREネットにて公開しますので、乞うご期待ください。